面接で他社の選考について聞かれたら?

最終更新: 2月20日


 面接でよく聞かれる質問のひとつは、他社への応募状況についてです。

 「他の会社にも応募していますか?」

 「他にどのような会社を受けていますか?」


 今、面接を受けている1社しか応募していなければ、「御社だけです」と答えれば良いのですが、実際には数社応募していたり選考が何社か進んでいたりする場合もありますよね。 そのような状況のなかで、この併願を聞かれる質問にはどのように答えますか?

 企業が併願を質問する理由は2つあります。

 ひとつは、あなたの就活状況(選考状況)を知っておくことで、選考スピードの調整を図るための質問です。 この場合は、面接での評価が高かったり、他社から早く内定が出て入社を決めてしまわないために聞かれたりすることが多いです。

 もうひとつは、志望動機の一貫性や志向性を確認するためです。 特に志望動機が曖昧で本当にうちの会社やこの業界に入りたいのか疑問に思っている場合に聞かれることが多いです。例えば志望理由を「まだ若い会社でこれから一緒に成長していくやりがいを得たいので応募しました」と言いながら他に受けている会社は大手企業ばかりとなると、当社に対する意欲はそれ程高くないと思われてしまいます。

 いずれにしても、他社を受けているのは当然と企業も思っていますので、併願先はあるけれども御社を第一希望で考えていることを伝えるのが良いでしょう。可能であればその理由を一言添えて意欲を伝えましょう。

23回の閲覧
GI Logo.png

株式会社グローバルイニシアティブ / KJ事業部

東京都渋谷区恵比寿1-14-7 山本ビル3階

Email : info@kjcareer.jp

Copyright(C)  Global Initiative Corporation All Rights Reserved